スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

停滞期の過ごしかた(1)

Yoake-sea.jpg


いつもご訪問ありがとうございます。Arellaです。

今日は、停滞期について、色々と書いてみたいと思います。
さて、本題に入る前に、「停滞」の意味を、改めて、一度確認してみましょう。(^ー^)b


てい‐たい【停滞】
[名](スル)1か所にとどまって動かないこと。物事が順調に進まないこと。

goo国語辞書より引用
http://dictionary.goo.ne.jp/srch/jn/%E5%81%9C%E6%BB%9E%E6%9C%9F/m0u/


何かが停滞した時って… 先が見えなくって、とにかく「苦しい、つらい、悲しい」と感じたり、イライラしたり、モヤモヤしたりしますよね。(もちろん私もそうです!)

そしてそれは、人間関係であったり、恋愛であったり、勉強や仕事であったり、経営するビジネスであったり、色々あると思います。


そんな時、「どのくらいこんな状態が続くんだろう」「どれだけ待てばいいんだろう…」と思ってしまうのが、多くの人の気持ちだと思います。


物事が停滞する事には、様々な理由があります。以下がすべてではありませんが… よくある理由として挙げてみます。(順不同)


(1)準備期間
停滞期が終った後、色々な出来事が起きる為、今の内に、準備をしておく期間として停滞期が与えられている事があります。


(2)休む時間
心と体に必要な休養を得る時間。
停滞期前までに、無理をし過ぎて、停滞期に入ることで強制的にでも止まらないと、その人物が休む事をしないという場合にも、停滞期が与えられる事があります。


(3)「栄養」を貯める期間
停滞期の後に来る状況に向けて、知識を得たり、経験したり、学習したりして、必要な学びを得る為の必要な期間として停滞期が与えられています。


(4)タイミング、待機期間
今は、求める事/望む事が起きるタイミングではないための、待機状態として、停滞期が起きている事があります。


(5)自分自身を見つめる期間
自分自身を振り返るための時間。
自分に必要な事、不要な事、これからの事など、考えたり、気持ちを整理したり、本当の気持ちを知る作業を行いましょう。


(6)スピリチュアル的な成長に必要な学びの期間


(7)他に良い選択肢がある
今の状態よりも、他にもっと良い選択肢/良い道/良い方法…などがある場合、自分自身が気づくまで、停滞したままとなる事があります。


(8)行動が必要
何らかの行動が必要な時に、自分自身がそれを行わなかったり避けている為に、そのまま停滞している期間が続くという事があります。


色々な悩みがあって、そこから先に進みたくとも、思うように進まないとストレスですよね。(><) 

でも、停滞には理由があるので、焦っても不安になっても、無理に変える事はできません。


だからこそ、自分で今できる事をやってみて、あとは、「信頼して待つ」という事が大切になってきます。


疑っていたり、不安に思っていると、望まない状況が引き寄せられちゃいますので(><)
信頼は重要です。

悩んでいる時も、困っている時も、リラックスする時間や楽しむ時間を作りつつ、過ごしましょう。


そして、ある時、気づいたときには、停滞期を通り抜けている事でしょう。(*^ー^*)


おひとりで乗りこえられない時には、どうぞお気軽にリーディングをご依頼くださいね。


*こちら↓もどうぞご覧ください
今すぐ、喜びと幸せを感じよう


・゚☆.。.:*・゚☆.。.∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴・゚☆.。.:*・゚☆.。.

◯Arella Happy Reading お問い合わせはこちら


あなただけのアドバイスやサポートを受け取りませんか?
goirai.jpg


☆ブログランキング参加中☆
より多くの皆様にご覧いただけるよう、下のボタンをクリックして応援いただけますと嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ありがとうございます☆ あなた自身のすばらしさに気づき、いきいきと過ごせますように☆ 
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 心の持ち方 | ジャンル: 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。